鬱病等の精神科疾患も当院の鍼灸治療が有効です

欝病新型うつ病専門院・千葉県千葉市、市原市

 

うつ病とは抑うつ感や不安感、倦怠感などにより精神活動が低下し、食欲不振やその他の胃腸障害、不眠症やヒステリーなど精神活動に関連した様々な症状を伴う精神科疾患です。産後の育児ストレスなどから産後うつと呼ばれるような特定したうつ状態のケースも存在しています。

 

主に米国の一部の科学者たちの間ではうつ病などの精神科疾患や同性愛者が持つ感情は主に脳の異常として、そのほかには遺伝的要因が有力説として提唱されてきていますが、病態や症状には非常に幅の広い個人差があり、一概に定義づけることは難しいと言えるでしょう。 うつ病のような精神科疾患の中にはパニック障害や統合失調症(以前の精神分裂病)、心身症や神経症、アルコールや薬物等の依存症などの異なる病名がありますが、患者が訴える症状や本人の行動などには様々な他の精神科疾患とも相互に重なり合う部分が見受けられることも実際にはあると言えるでしょう。近年はうつ病と診断をされる人も増加傾向にあり、プチうつ等という表現もよく聞かれるようになり、ストレス社会を背景とした社会現象のひとつとなっています。

 

 

うつ病・うつ状態・抑うつ感

心療内科や精神科を受診してうつ病や軽いうつ状態と診断され、食欲が出ない、眠れない、朝から体がだるい、やる気が起きない、突然涙が出てきて泣きたくなる、急に不安感に襲われる、胸が苦しくなったり急にザワザワする、イライラしたりヒステリーを起こす、頭が痛い、いつも喉になにかが詰まっているような感じがする、耳鳴りがする、耳の拍動が気になる、眼の横が痙攣する、電車に乗ると吐き気がしたり、お腹が痛くなるなどの様々な症状に悩まされる方が多くいらっしゃいます。またうつ病は更年期や自律神経失調症などとも症状が混在するため異なる診療科を転々とする人も少なくありません。2000年に入ってから米国でも精神科疾患やアルコール依存症、薬物中毒にも鍼灸治療が広く使われるようになり、薬物中毒の患者などにはさらに薬物を投与するよりも良い効果が期待できるとして積極的に取り入れらるようになってきました。また近年ではイラク戦争後より帰還兵や現役隊員たちの心的外傷後ストレス障害(PTSD)が米国内の社会問題となり、米軍も軍医と同様に軍専属の鍼灸師を配備するようになりました。

東洋医学では心と体の異変は常にその患者に起こっているひとつの病変として捉えます。心が病めば体も病み、体が病めば心も病むのが人間です。また症状が広域に及ぶことが一般的ですので、様々な症状への対処と精神の安定には鍼灸治療は効果があります。ウェルバランス鍼灸治療院では更年期障害自律神経失調症パニック障害または不眠症などの他の精神科疾患と合わせて悩んでいらっしゃる方々のお手伝いをさせて頂いており、中には完全に自立して新たな社会の中で再出発ができた方々もいらっしゃいます。何事も一歩一歩前に進んで行くことが大切です。当院では鍼灸治療を通してできる限りのお手伝いをさせて頂くと同時に、共に一歩ずつ前進させて頂けることを目標に鍼灸治療を行っております。

 

■ 【RealVoice】 患者様の声

【うつ病の治療】 40代・女性
31歳か32歳の時にパニック障害になり、37歳の時にうつ病と診断をされました。うつ病を発症してからの症状は睡眠サイクルが一定でなく狂ってしまう、料理や洗濯、掃除などの家事仕事のやる気がおこらない、お風呂にもあまり入らないという日が多くなってきて症状の一番ひどかった時には5日間ほどお風呂に入らない(入れない)という日も良くありました。その他には顔も洗わない、途中で何をやっているか分からなくなってしまうという症状と無気力な状態に悩まされ、とにかく外出が怖くて家から出れずにひきこもりがちな生活が続いていました。このようなうつ病の症状で以前は心療内科に通っていました。病院を変えたり、引越しをしたりということもあって3ヶ所の心療内科に通算で2年間通院し、それぞれの病院で精神安定剤と睡眠薬を処方されて服用していました。
そんな時ウェルバランス鍼灸治療院を見つけ、問合せをして通って見ることにしました。通院当初から10日に1回の間隔で治療を受けています。まずは1回目の治療を受けた日になんだか不思議と体がとても軽くなったような感じがしました。何回か治療を受けているうちに色々とあった症状が徐々に軽くなったり、体の痛みが和らいでいるのを時間する事が出来ました。今では外出する事が以前よりも怖くなくなってきて、自転車で外出ができるようになってきました。外に出られるようになって来たこともあり運動不足も少しずつ解消されてきたいるように感じ、今では千葉駅近くのダンスレッスンにも通い始めるようになってきました。2011年の大地震の後は、ほとんど食べていないのに理由も無く体重が増えて戻らずにいたのですが、最近はやっと元の体重に戻りました。鍼灸治療に通い始めた翌月の2012年の8月は主人の希望で海外旅行に行く事を計画し、既に宿泊先の予約なども取っていましたが、私の体調が悪く計画していた旅行は一度中止となってしまいました。もう少し頑張ってなんとか体調を良くしようと10日に1回は必ず鍼灸治療に通い、一度は断念したハワイ旅行に9月末には無事行って帰ってくる事ができました。心配されたうつ症状とその他の症状は旅行中も大丈夫でした。
うつ病になってから初めて病院通いをすることになりましたが、私自身は本当はあまり病院へは行きたくありませんでした。ところが実際には周りから心療内科に行くようにと無理矢理行かされていたような感じもあり、処方されたお薬も飲んでいましたが、それによって今度は肝機能などその他の調子が悪くなり始めてしまいました。今思うと3ヶ所回った心療内科では良い治療を受けれていなかったようにも感じてしまいます。心療内科などでは私のように本当に受けたいと思う治療が受けれていない人が結構いるのではないか心配になる時がありますが、ウェルバランス鍼灸院での治療は同じうつ病患者の人たちにもお勧めできると思います。
※こちらは実際の患者様より頂いた文章より掲載の承諾を頂いてから当院のホームページ上に載せさせて頂いているものです。他のサイトへの転載や引用等は堅くお断り致します。
【治療院からのコメント】
千葉市中央区より通院下さっている方から治療の感想を頂戴いたしました。最初はどこから治療をしていこうかと考えるほど症状が多かったのですが、その日一番辛い症状からひとつずつ治療を開始して行き、今では殆どの症状が全体的に緩和されてきました。また症状が多いのと同時にかなり具合も悪そうでしたので、定期的に通院ができるかどうか当初は少し心配されましたが、ご本人も頑張ってきっちり10日に1回通って来られています。現在はご来院当初に比べると表情も以前より明るくなられ、またダンスレッスンにも通い始めるほどに進歩があり嬉しく思っております。一度しか無い人生ですから、一日でも多く楽しい日を、少しでも多く楽しいと思える充実した時間を過ごして欲しいものです。治療開始当初から持病であった皮膚症状が良くなかったため、一度はキャンセルをしたハワイ旅行でしたが、症状の回復も見られたため再度翌月に旅行に行く事ができて大変喜んで下さいました。このように一歩一歩ではありますが症状が緩和されて以前よりも元気になっていかれる姿を見ている時が治療をする側にとっても一番嬉しい時であります。この仕事をやっていて良かったなと思える瞬間を増やしていけるようウェルバランス鍼灸治療院も頑張って行きたいと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 
【うつ病・うつ状態の治療】 40代・男性
私はウェルバランスさんにお世話になる3~4年前からうつ病とそれに伴う全身的な不調に悩まされていました。こちらの鍼治療に通うようになる前までは、2011年の3月11日に発生した東日本大震災の影響によって仕事の多忙なスケジュールが続いた事で気分の落ち込みがさらに激しくなるようになってしまい心療内科に通院をするようになっていました。気分が落ち込むようになると同時に深刻な時には食欲も無くなってしまい、ご飯もあまり食べれないという状態が続いていました。心療内科に通うようになってからは処方薬に頼るようになり、アモキサン、トフラニール、フルボキサミン、ユーパンという4種類の薬を朝夕の一日2回で一錠ずつ長期間服用していて、このままではさすがに自分でもまずいと思うような状態でした。過去に何回か減薬も試みましたが、今まではある程度薬を減らすと再び気分の落ち込みが大きくなり、また食欲が無くなってご飯が食べられなくなってしまい、またうつ状態に戻ってしまい再び増薬となってしまうことを過去に何回も繰り返してきました
そんな状態が続いて4年ほどが経過していた時に千葉市内の職場の鍼灸治療院を見つけて一度受診をしてみる事にしました。ウェルバランス鍼灸治療院で治療を開始して通院をするようになってからは、まず気分が落ち込む事が少しずつ少なくなってきました。こちらに通うようになってから1年半になりましたが、この期間に薬の量も徐々に減らして行く事が出来ました。以前は減薬すると減薬すると気分がまた落ち込んで心療内科に行くと再度増薬の繰り返しだったのですが、今回はこちらで鍼治療を受けながら減薬をしても気分が落ち込む事が無くなってきたので今では完全に処方薬を飲まなくても安定するようになり、心療内科への通院も無事に終了となりました。ウェルバランス治療院で鍼灸治療を受けるようになってから、今まで通院していた心療内科での治療の違いで感じることは、私が通っていた心療内科では他の患者さんが多いこともあってか、いつも2~3分程度の診察時間でのやりとりとなってしまうのですが、ウェルバランスさんでは毎回の治療時間の中で精神面だけで無く、身体面についても様々なアドバイスを頂きながら治療を行なってもらえることに大きな違いがあると思いました。今では深刻な症状も無くなりましたが2週に一度のペースで通わせてもらっています。いろいろな鍼灸院があると思いますが、ウェルバランスは治療室内も清潔で、鍼治療も予約制なのであまり他の患者さんなどで混雑することもなく、毎回静かでゆったりとした気分で治療を受ける事が出来るので私のようなうつ病症状の人にとってもお勧めできる治療院だと思います。
※こちらは実際の患者様より頂いた文章より掲載の承諾を頂いてから当院のホームページ上に載せさせて頂いているものです。他のサイトへの転載や引用等は堅くお断り致します。
【治療院からのコメント】
東日本大震災以降の仕事の疲労が続いた事から体調を崩され長い期間抗うつ薬を服用されていらっしゃいました。その後は何とかお仕事も続けて来られてきたものの、「ストレスが溜まって精神的に辛い」、「抗うつ薬を飲んでいるが薬の量を減らすと辛くなる」ということで、何とかこの状態から脱したいというご希望があり千葉県習志野市より当院へご来院になられました。ご本人が「本当にご自身の状態を変えたい」ということであれば「当院では本気で何とかこの悪い状態を変えて行くお手伝いをさせて頂く用意があります」という意気込みで治療に当たらせて頂くことになりました。相手の方が中途半端な気持ちではこちらもどうにもなりませんので、このような症状の場合にはまずはとにかくしっかりと通って頂く事が最低条件になります。こちらの方は大変根が真面目で誠実な方でしたので、とにかくきっちりと定期的に通って来られました。結果的に当院に通院を開始してからジャスト1年4ヶ月で100%完全に薬物に依存しない生活を取り戻されることに成功されおります。また抗うつ薬を断ち切ってから約2年経過した現在も一切不安定になられることも無く、安定した精神状態で元気にお仕事に励んでいらっしゃいます。
最初に当院にお越しになられた初診時には食欲不振(特に朝と昼があまり食べれない)、めまい感や頭がフラフラする、軽度の胸痛と動悸息切れ、眼精疲労慢性的に便がゆるい鼻炎症状慢性的な肩こり感軽度の腰痛、慢性的な全身の倦怠感、多夢(よく夢を見る)、軽度の頻尿傾向などの多岐に渡る全身的なストレス性関連症状、疲労性の症状に対する訴えがありました。また幼少期より喘息持ちであり、現在はアトピー性の皮膚炎も患っていらっしゃるということから皮膚の状態も良いものではありませんでした。アトピーなどの痒みもあるせいか、薬の副作用の影響が混雑しているのか、常に気分的なモヤモヤ感があり、集中力も持続しないという事でした。このように様々な症状があり、様々な薬を飲まれていると原因の特定が難しくなりますので、余計に負のスパイラルの中に陥るケースが多く見られます。これだけ症状が多くなってくるとやはり統合的に全体像を把握しようとする鍼灸治療が良い選択肢になってきます。アモキサンとトフラニールは三環系抗うつ薬で、フルボキサミンも抗うつ薬でうつ病やうつ状態、強迫性障害や社会不安障害などの疾患に処方されるものであり、ユーパンは抗不安薬で安定剤として心療内科などでも処方頻度の多いワイパックスのジェネリック医薬品となっており、長い期間服用されてきたそうです。これまで3年以上心療内科に通われ、過去に3,4回減薬を試みてきたそうですが完全に抗精神薬を断ち切ることは出来なかったそうですが、当院で鍼灸治療を続けながら今回こちらの方はご自身で以前の健康な自分の状態を勝ち取ることに成功されております。またここ数年は皮膚の管理状態も非常に良く、アトピーも一切再発が見られておりませんので体の痒みによるイライライ感や集中力の低下、不安感などのストレスも以前よりコントロールがしやすく、精神面も良い状態が維持できているのだと思います。当院では類似する精神科疾(症状)の方々で精神薬に完全に依存しない状態にまで回復された方々は他にもいらっしゃいますが、大切なの事はまず中途半端にならずにしっかりと当院に通って来られるという事と、当院で得た知識を日々の生活の中で実践して頂くという事が重要となります。この2つを着実にコツコツと実践して頂いた方々が当院では最終的に以前の健康なご自分を取り戻されていらっしゃる方々となっております。当院では誠実な方に対しては真剣に対応をさせて頂いておりますので、現在の症状から真剣に脱して行きたいとお考えの場合には千葉市中央区のウェルバランス鍼灸治療院へお越し頂ければと思います。

 

千葉県で英語診療が可能な病院、治療院
千葉県の美顔鍼を受けるならウェルバランス(千葉市、市原市)

 

ウェルバランス鍼灸治療院

〒260-0834

千葉県千葉市中央区

今井2-11-12

JR内房線・外房線・京葉線

蘇我駅西口駅より徒歩3分043-268-7630【ご予約】

 

 

千葉市の鍼灸治療専門院
ウェルバランス蘇我鍼灸治療院は皆様の良きヘルスケアパートナーとなれるよう治療に当たらせて頂いております。当院はシンプルな痛みの治療から様々な特殊なケース、複雑なケースまで幅広く対応をさせて頂いている専門治療院です。

 

 

WellBalance Soga

JR Uchibo/Sotobo/Keiyo Line, Soga Station 3min walk from west side exit.

 

Accept Auto Isurance / Work-comp Insurance.

Acupuncture treatment at WellBalance becomes income tax diduction as a health care expense.

Available in English.

Opens until 7pm. 

 

The best acupuncture clinic in Chiba and this is only one in this area. New patients are wellcome. Please call and make an appointment for your visits.

千葉県内で実績のある治療院、病院

【コピーライト】 サイト内のコンテンツを複製および転載する事は堅くお断り致します。

【疾患・病状と治療】

千葉の顎関節症専門治療院・病院・歯科・口腔外科・整形外科
千葉の顔面神経麻痺専門治療院・病院・耳鼻科・脳神経外科・神経科
千葉の眼瞼痙攣専門治療院・病院・耳鼻科・脳神経外科・神経科・心療内科
千葉の頚椎症専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉の頚椎ヘルニア専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉のストレートネック専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉の五十肩専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉のぎっくり腰専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の坐骨神経痛専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の腰椎椎間板ヘルニア専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の足底筋膜炎専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の交通事故専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の過敏性腸症候群専門治療院・病院・内科・胃腸科・心療内科・漢方外来
千葉の自律神経失調症専門治療院・病院・内科・胃腸科・心療内科・漢方外来
千葉のパニック障害専門治療院・病院・心療内科・精神科・内科・漢方外来
千葉の円形脱毛症専門治療院・病院・皮膚科・心療内科
千葉のアトピー性皮膚炎専門治療院・病院・皮膚科・心療内科
千葉の線維筋痛症専門治療院・病院・整形外科・神経科・心療内科・漢方外来
千葉のむずむず脚症候群専門治療院・病院・整形外科・神経科・心療内科・睡眠外来・漢方外来
千葉の生理月経不順専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・漢方外来
千葉の不妊症不育専門治療院・病院・婦人科・産科・不妊外来・漢方外来
千葉のつわり専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・漢方外来
千葉の逆子専門治療院・病院・婦人科・産婦人科・外回転術・逆子体操
千葉の産後専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・心療内科・精神科・漢方外来

頭痛・偏頭痛・筋緊張性頭痛 | 頚椎症 | 頚椎ヘルニア肩こり・頚部痛むち打ち損傷・交通事故 | 寝違い | ストレートネック肩関節周囲炎五十肩(四十肩) | 腱鞘炎手根管症候群 | 手足のしびれ | 足底筋膜炎 | 腰痛 | ぎっくり腰 | 坐骨神経痛変形性脊椎症 | 椎間板ヘルニア | 脊柱管狭窄症 | 腰椎すべり症・分離症三叉神経痛肋間神経痛 | 顔面神経麻痺 | 顔面痙攣眼瞼痙攣・眼輪筋痙攣 | 眼精疲労顎関節症食欲不振胃痛・胃炎逆流性食道炎便秘症・慢性便秘下痢・軟便過敏性腸症候群膀胱炎線維筋痛症喘息・咳喘息慢性閉塞性肺疾患副鼻腔炎・蓄膿症 | 花粉症 | アレルギー性鼻炎 | アトピー性皮膚炎 | 蕁麻疹・湿疹糖尿病膠原病円形脱毛症 | めまい耳鳴り難聴・突発性難聴メニエル氏病 |  むずむず脚症候群 | 不明熱・心因性発熱うつ病 | パニック障害自律神経失調症不眠症 | 骨折後の治療・リハビリ鍼灸手術後の不調と体調変化癌治療・抗がん剤治療・放射線治療の副作用症状冷え性浮腫・むくみ | 更年期障害 | ホットフラッシュ | 生理痛・月経困難症・月経前症候群 | 月経不順・生理不順 | 不妊症 | つわり・妊娠悪阻 | 逆子 | 子宮下垂(子宮脱)  | 産後の体調管理美顔鍼・美容鍼灸