アトピー性皮膚炎は鍼灸治療でアレルギー体質を改善

アトピー性皮膚炎アレルギー専門院・千葉県千葉市、市原市

 

アトピー性皮膚炎は気管支喘息などと同様、アレルギー疾患のひとつで全身、または肘や膝の裏、顔等や頭皮など複数の限局した部分に強いかゆみを伴う皮膚の炎症を伴う病気です。日本皮膚科学会におけるアトピー性皮膚炎の定義は増悪と寛解を繰り返す痒(そうよう)のある湿疹を主病変とする疾患であり、患者の多くがアトピー素因を持つものとしています。診断基準の要約としては1.痒(痒いところを掻くこと)、2.好発部位に左右対称を原則とした特徴的な湿疹があること、3.慢性あるいは反復性の経過をたどるものであること、となっておりこの3つをほぼ満たしている場合には症状の軽量を問わずアトピー性皮膚炎という診断がなされます。アトピー性皮膚炎は身体の様々な部分の湿疹を主症状をする皮膚科疾患であり、またアレルギー疾患でもありますが、いまだに現代医学においてもはっきりとした原因は分かっていない病気のひとつです。現代医学おいてはこのような明確な原因の分からない疾患は遺伝的要因が考えられるとだけ説明されるものが多く、以前は遺伝的に受け継いだ体質によって主に乳幼児期に発症する皮膚炎との見解が強く持たれていた傾向がありましたが、乳幼児期や思春期以外の成人に発症した場合においても実際にアトピー性皮膚炎と診断をされる場合もあります。その他の関連する原因としてはカビやダニなどの環境要因や自律神経や精神的ストレスとの関連性も考えられています。またこのように原因が分からずに完治しにくい病気であることから中にはアトピー性皮膚炎などの難治性疾患をターゲットとした高額なヘルスケア商品やサービスが存在しているのも事実であり、時に注意が必要な場合があります。

 

 

アトピー性皮膚炎
アトピー性皮膚炎は非常に強い痒みに悩まされ、無意識のうちにポリポリと掻いてしまう、症状が悪化したときにはあまりの痒さにじっとしていられないほど辛いのがアトピー性皮膚炎という病気です。特に日本ではアトピー性皮膚炎に苦しむ患者は非常に多く、5年、10年またはさらに長期間に渡って皮膚科に通い続けている方々も少なくありません。長い間アトピーと付き合いながら皮膚科でのお薬による治療を中心に、様々な健康食品や薬用スキンケア商品、様々な療法を試され、なんとなく最初は少し緩和したように感じるものの皮膚が安定して良い状態に保てるまでには至らずに長年症状の緩和と悪化を繰り返してきているだけという方が非常に多くいらっしゃると思います。このようにアトピー性皮膚炎を持つ患者さんはこれまでにすでにありとあらゆる療法や商品を試されてきているにも関わらずどれも結局は治らない、そして皮膚科に行った時には結局いつも同じお薬を処方されるだけという体験を長い間してきているために、ご家族や友人の紹介などで当院へ新たにお越しになられるアトピー性皮膚炎に悩む方々はこの病気が鍼灸治療などで良くなるものかというような治療に対する強い不信感を持ってご来院なられる方が多く見受けられます。様々な異なる種類の病状の治療にあたらせて頂いている立場からしましても特にこのアトピー性皮膚炎を持つ患者様からはひとまず鍼灸治療に来てみたけれどもあまり信用はされていないという印象をこちら側も感じることが多くあります。それぐらいアトピーという辛い痒みに苦しめられ、長い間治らずに来た方が多いわけですから当然だと思います。
当院で治療を行ってきたアトピー性皮膚炎の患者様は現在はアトピーを持っているということが一般の人にはすぐには分らない程度に、そして本人も皮膚のかゆみに悩まされるということは一年を通してほぼ無くなるまでに回復をされた方はいらっしゃいますが、治療を開始した当初はやはり鍼灸治療に対して非常に半信半疑のご様子でした。最初は治療に来たり、来なかったりということを繰り返していらっしゃいましたが一度アトピー性皮膚炎が悪化したのを期に鍼灸治療に専念をされるようになられました。なかなか最初から信頼を得るという事は難しいと思いますが、アトピー性皮膚炎を鍼灸治療で改善しようと思われる方は何よりも中途半端にならないことが大切です。慢性疾患の治療には時間もかかりますし根気も必要となりますので、まずはしっかりとウェルバランス鍼灸治療院に通ってみようというご本人の強い意志が持てるようになってから当院での治療を開始される事をお勧め致します。
アトピー性皮膚炎は花粉症アレルギー性鼻炎、気管支喘息などと同様のアレルギー疾患であり、本来は自分の体を守るはずの自己免疫機能が必要以上に反応してしまい、自分自身を傷つけるように働いてしまっている状態です。ですので炎症を起こしている皮膚を治療するのではなくこの過剰な反応を起こしている体を治療することが大切になります。またアトピー性皮膚炎は精神的ストレスや自律神経系の乱れ、疲労、食事、季節(特に春と季節の変わり目)、その他環境要因などで皮膚の状態や痒みが悪化したり、軽減したりしますので、このようなことも考慮して当院では鍼灸治療を行っていきます。しっかりと治療を受けてみようと思われる方はウェルバランス鍼灸治療院へお越し下さい。当院も出来る限りのお手伝いをさせて頂きたいと思い、様々な疾患を持つ方々の治療にあたらせて頂いております。

 

 当院におけるアトピー性皮膚炎の治療実績

長年のアトピー性皮膚炎で全身を掻きむしっており、初診時には皮膚も色素沈着によって黒ずんでおりましたが、定期的な治療によってかなり綺麗な状態になられました。拡大写真は少しピントが呆けてしまいましたが、全体写真でも確認できるように肌質も以前とは違い、ほとんど正常に近い皮膚らしい皮膚の状態になるまで治って回復されて来られております。

※ このウェブサイト内のコンテンツはウェルバランス鍼灸治療院に帰属するものであり、複製および転載、または引用等は堅くお断り致します。

 当院におけるアトピー性皮膚炎の治療実績

肘の内側が炎症し、引っ掻き傷などもありましたが、治療を続けているうちに炎症による赤みも次第に治まってきてとても綺麗な状態になってきました。ご本人も以前のようなひどい痒みはあまり起こらなくなってきており、去年とはだいぶアトピーの状態が変わってきていると自覚的に感じていらっしゃるとのことでした。肘の内側や膝の裏側、首などの皮膚炎はアトピーに最も多く見られる炎症が出やすいエリアとなっています。

※ このウェブサイト内のコンテンツはウェルバランス鍼灸治療院に帰属するものであり、複製および転載、または引用等は堅くお断り致します。

 当院におけるアトピー性皮膚炎の治療実績

こちらは長年のアトピー性皮膚炎で治療開始前は皮膚がザラザラとして赤紫色の状態でした。当院で治療を始めてからは肌質や皮膚の色は次第に変わってきており、以前のように無意識に痒みで皮膚を掻かなくなってきたこともあり、通常の健康体とほぼ同じ腕と手の状態にまで回復して来られております。以前とは比べ物にならないぐらい綺麗な皮膚になりました。

※ このウェブサイト内のコンテンツはウェルバランス鍼灸治療院に帰属するものであり、複製および転載、または引用等は堅くお断り致します。

 当院におけるアトピー性皮膚炎の治療実績

当院にご来院になられた初期には所々引っ掻き傷があり、シーツに血がついてしまうような状態でしたが、治療開始後は皮膚も次第に修復されてきて、以前とは比べ物にならないほど綺麗な状態になられました。

※ このウェブサイト内のコンテンツはウェルバランス鍼灸治療院に帰属するものであり、複製および転載、または引用等は堅くお断り致します。

 当院におけるアトピー性皮膚炎の治療実績

ふくらはぎからアキレス腱付近まで細かなひっかき傷が多く、大変痒みが強い状態でしたが、治療後はひどい炎症症状は見られなくなっておられます。以前は寝ている間などにも無意識に常に皮膚を掻いてしまっていたそうですが、今はもう足が痒くて仕方ないという事は無くなったそうです。このようにひどいアトピー性皮膚炎も上手にコントロールすることができれば、鍼灸治療でこれぐらいまできれいに回復することが出来ています。

※ このウェブサイト内のコンテンツはウェルバランス鍼灸治療院に帰属するものであり、複製および転載、または引用等は堅くお断り致します。

■ 【RealVoice】 患者様の声

【アトピー性皮膚炎の治療】 30代・女性

3歳の頃よりアトピー性皮膚炎を発症し、30年近くこのアトピーを持病として持っています。幼少期より高校生の頃ぐらいまでのおよそ15年間は2,3箇所の皮膚科医院に通院していました。また大学時代からは1箇所の皮膚科に約10年間通院し続けていました。その頃のアトピー性皮膚炎の状態は少し良くなったり、また年に数回かなり悪化したりという状態を繰り返していました。

鍼灸治療に通い始めた当初は1ヶ月に3回(およそ10日に1回)の頻度で1年近く通院をしました。その後は1ヶ月の2回程度の通院で鍼灸治療を続けています。治療を始めてから1年半ぐらいで顔のアトピーが全くといってよいほど出なくなり、その後も一番ひどかった顔や頭皮に関してはアトピーの症状は出なくなりました。今では季節や体調によって時々手のひらに少し赤い部分が現れる程度で以前と比べるととても軽度なものになりました。アトピー性皮膚炎の他にも生理痛が軽くなったり、頭痛肩こり腰痛、以前に胃潰瘍を患った事による胃痛などの症状も安定するようになってきました。また以前は年に数回ひいていた風邪もほとんどひかなくなり、様々な症状で病院に行く回数は総合的に格段に減りました。今では体を健康な状態に保てるようになっていると実感しています。

こちらの鍼灸治療院では皮膚科での治療とは違い、症状に特化した治療やアドバイスのみならず、普段から食生活へのアドバイスなどもしてくれます。ここで治療を受けるようになってからは体本来の機能を正常に保つことの大切さを色々と教えていただきました。長年ひどい症状であった自分のアトピー症状も実際にすごく改善されましたので、ウェルバランスさんの鍼灸治療は同じアトピー症状で悩んでいる方々へお勧めできると思います。また実際に鍼灸治療を続けてみて、鍼灸治療は治療をコツコツと続けていくごとにその効果を実感できるものだと思いました。治療を始めた当初は症状が行きつ戻りつすることがあったとしてもあきらめずに根気よく続けていくことが大切だと体験をしましたのでこの事を最後に付け加えさせて頂きます。

※こちらは実際の患者様より頂いた文章より掲載の承諾を頂いてから当院のホームページ上に載せさせて頂いているものです。他のサイトへの転載や引用等は堅くお断り致します。

【治療院からのコメント】

最初に初診でお越しになられた時は頭皮まで真っ赤な状態であったことを思い出します。また鍼灸治療を開始してから2,3ヶ月経過した頃に一度だけアトピーが悪化してしまい、お電話を下さったことを今でも憶えています。一時は鍼灸治療を続けることができるか少し心配した時期もありましたが、ご自身の環境が変化し、時間的または体力的に辛い時期もよく諦めずに通ってこられたと今では感心しております。現在は皮膚炎が悪化する事も無くなり、本当にきれいな皮膚の状態になられて本当に良かったです。鍼灸治療をお受けになられるようになってから長いお付き合いを今でもさせて頂いておりますが、これからも健康に年齢を重ねて頂くためのお手伝いをさせて頂きたいと思っておりますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

【アトピー性皮膚炎の治療】 20代・男性

幼少期であった5歳頃から成人する20歳頃までの長い期間アトピー性皮膚炎に悩まされていました。一時期症状が落ち着いていた期間もあったのですが、また28歳になってからアトピー性皮膚炎の症状が再発してしまいました。過去に別の鍼灸院に通っていた経験があり、20歳以降一時症状が緩和されていた時期があったために今回も新しく引っ越した先の近所の鍼灸院を探し、ウェルバランス鍼灸治療院に通う事にしました。5歳から20歳までは5箇所ほどの皮膚科を転々と通院しましたが、どの病院においてもステロイド療法であったため回復の目処が立たず、その後は通院をやめました。今回の再発時にも皮膚科ではなく別のアプローチで治療しようと考えていたので特に病院などには行くことはしませんでした。

ウェルバランス鍼灸治療院には週に1回のペースで4ヶ月間通院し、それ以降は2週間に1回のペースで通院を続けています。鍼灸治療はステロイド療法とは異なり、即座にかゆみを抑えてくれる訳ではありませんでしたが、体の内側から少しずつ治っていくような印象が感じられました。通院を開始した当初はあまり治療の効果を実感できませんでしたが、治療を始めて1ヶ月ぐらいが経過した頃から慢性的だった下痢が治まり、体の炎症も治まってきているように感じはじめ、そこで効果を実感できるようになってきました。それからは体全体のかゆみも少しずつ治まりました。ウェルバランス鍼灸治療院と過去に通院していた鍼灸院の違いは治療中の会話を通しての生活へのアドバイスをしてくれる点にあります。親身になって話を聞いてくれるのでとても助かります。また鍼灸院としての治療だけでなく食生活などへのアドバイスも行ってくれるので、ステロイドのようなお薬を処方されるだけで一向に回復しない皮膚科での治療方法とは違い、様々な面からのアプローチで回復が望めると思いますので、他のアトピー性皮膚炎で悩まれている方々にもウェルバランスの鍼灸治療はお勧めしたいと思います。

※こちらは実際の患者様より頂いた文章より掲載の承諾を頂いてから当院のホームページ上に載せさせて頂いているものです。他のサイトへの転載や引用等は堅くお断り致します。

【治療院からのコメント】

千葉市中央区より通院されていらっしゃいます方の体験談です。最初に当院にお越しになられた時は本当に気の毒なくらいひどい状態でしたが、今は本当に綺麗な肌になりました。かゆみが相当辛かったこともあると思いますが、ご本人も最初のうちはよく頑張ってコツコツと毎週治療に通って来られたと思います。またご本人もコメントを下さっているように鍼灸治療は即座に変化が感じられない為に中途半端なところで治療を中断してしてしまう人が多く見られるのですが、このように我慢の時期を乗り越えてコツコツと治療を重ねることで、ジワジワと状態が良い方向へと変わってくるのが鍼灸治療の特徴です。そしてこの程度にまで回復した時には自分自身の体が取り戻した健康状態であるということに大きな違いがあります。今は初対面の人ではアトピー性皮膚炎を持っている人だとはすぐに分からないぐらいにまで綺麗になって嬉しく思っています。良く頑張られました。これからは少し治療頻度を落としても再度悪化しない程度に状態を見ながらメンテナンス治療を続けて行きましょう。治療開始4ヶ月目頃には患者様とビフォアー、アフターの写真を撮っておけばよかったですねと話をしていたぐらいに回復されたアトピー性皮膚炎の治療ケースでした。

 

 【Clinical Case Achievement】 臨床実例

【アトピー性皮膚炎の治療】 40代・女性
長年アトピー性皮膚炎とその他のアレルギー症状(慢性鼻炎症状など)をお持ちであり、妊娠中から体調が悪くなり始めたのがきっかけとなり、全身に湿疹が広がり皮膚炎の症状もひどく悪化しているという状態でご来院になられました。当院にお越しになられました初診時には全身を掻きむしった痕でとにかく傷だらけの大変お気の毒な皮膚の状態でした。現在無事にご出産を終えられたものの無意識のうちに常に皮膚を掻いてしまっており、日中起きている時には少し我慢をしたりもしているが、寝ている時にはおそらくかなり引っ掻いてしまっているために体中が傷だらけになってしまっているという事でした。アトピー性皮膚炎による皮膚の痒み以外の症状といたしましては、胃痛と強い皮膚の痒みによる食欲不振便秘、慢性的に喉に痰がからむ、強い頚肩のこり腰痛右手指のしびれ感夢を多く見るため睡眠が不規則手足の冷え、頻尿、疲労による全身の倦怠感などの症状でずっと体調不良が続いているという訴えがありました。
これほど全身が傷だらけの状態ですと痒みで気が狂いそうになるくらいの状態でしたので、集中力は散漫になり、元気が無くなり当然食欲も出ないのが容易に想像できる状態でした。またところどころ血が出ており、治療ベッドのシーツやご自身の洋服にも血液が付着してしまうほど体中が傷だらけの状態で、このままでは簡単に皮膚やその他の感染症への二次感染を起こしてしまう状態でしたので産後ということもあり、早いうちに現在のアトピー性皮膚炎を落ち着かせなければということで鍼灸治療を開始させて頂きました。最初は当院には週1回ペースで通院されてきておりましたが、鍼灸治療と当院からの生活注意点などをなるべく守って頂くように致しましたところ、6回目の治療時頃より徐々に皮膚が修復され、少しずつではありますが普通の皮膚に近い状態になってきたのが確認されております。ご本人も少しずつ皮膚の痒みが軽減されてきたせいか、食欲も以前より良い状態に改善し、「最近はだいぶご飯が食べられるようになってきました」と仰れております。アトピーによる皮膚炎の改善と痒みの軽減、そして食欲が戻ってきたことと連動してこの頃からだいぶ体調も良くなられてきて、周りからも驚かれたということでした。この方の場合には幼い頃に親に連れられてほんの数回鍼灸治療を受けた事があったということでしたが、今回の鍼灸治療の効果にはご本人も予想以上だったご様子で、その後もコツコツと鍼灸治療を続けていらっしゃいます。ご出産になれてからアトピー性皮膚炎の一番ひどかった時期は何とか脱っすることができ、鍼灸治療によるとてもサクセスフルなケースであったと言えます。また今回は春先から治療を開始させて頂きましたが、このあとの暑い夏の時期もアトピー性皮膚炎の状態は以前のようには悪化することなくお過ごしになられております。
アレルギー性皮膚炎は季節の変わり目や時期によって悪化したり、急に再発したりするケースが非常に多く見られます。また精神的ストレスなども影響して皮膚の状態を悪くしてしまう場合もある皮膚科疾患となっています。その度に病院の皮膚科に行ってステロイドを繰り返し塗り続けるというのは長い目で見てあまり良いこととは言えないのが実情です。そしてひどい皮膚炎を悪化したままの状態で長く生活をしている場合には、その他の感染症に二次的に感染を引き起こしてしまうリスクが非常に高くなってきてしまいますので注意が必要となりますので早めの対処が重要になってきます。ウェルバランス鍼灸治療院は千葉市中央区にありますJR蘇我駅西口より徒歩3分にあり、千葉市中央区、美浜区、稲毛区、緑区、若葉区、花見川区などの千葉市内より通院に大変便利な場所にあります。また近隣の市原市、習志野市、船橋市、四街道市、佐倉市、大網白里市、東金市、茂原市、袖ヶ浦市、木更津市などの地域からや、通勤や通学などでJR千葉駅(JR内房線と外房線)やJR海浜幕張駅(JR京葉線)などをご利用になられるという方々にとりましても電車で5分から12分程度でアクセスできる環境にあるアトピー性皮膚炎やアレルギー症状治療の専門院となっておりますので安心してご利用頂くことができます。アトピー性皮膚炎や円形脱毛症などの皮膚科疾患は一度当院にご相談下さい。
※こちらは当院にて実際に治療を行なった方の診療カルテに基づいた臨床実例であり、個人が特定されない範囲で実際の診療記録を掲載させて頂いているものとなります。こちらの文書は他のサイトへの転載や引用等は堅くお断り致します。

 

千葉県で英語診療が可能な病院、治療院
千葉県の美顔鍼を受けるならウェルバランス(千葉市、市原市)
土日祝日も治療が受けられる治療院、病院

 

ウェルバランス鍼灸治療院

〒260-0834

千葉県千葉市中央区

今井2-11-12

JR内房線・外房線・京葉線

蘇我駅西口駅より徒歩3分043-268-7630【ご予約】

 

国家資格者による本格鍼灸

交通事故(自賠責保険)取扱い

新患随時受付致しております

英語でも受診いただけます

 

千葉県千葉市・市原市より通院に便利な鍼灸治療院です。ウェルバランス蘇我鍼灸治療院は皆様の良きヘルスケアパートナーとなれるよう日々治療に当たらせて頂いております。様々な症状や病状でお困りの方は是非一度ご相談下さい。当院はシンプルな痛みの治療から様々な特殊なケース、複雑なケースまで幅広く対応をさせて頂いている専門治療院です。

 

 

WellBalance Soga

JR Uchibo/Sotobo/Keiyo Line, Soga Station 3min walk from west side exit.

 

Accept Auto Isurance / Work-comp Insurance.

Acupuncture treatment at WellBalance becomes income tax diduction as a health care expense.

Available in English.

Opens until 7pm. 

 

The best acupuncture clinic in Chiba and this is only one in this area. New patients are wellcome. Please call and make an appointment for your visits.

千葉県内で実績のある治療院、病院

【コピーライト】 サイト内のコンテンツを複製および転載する事は堅くお断り致します。

【疾患・病状と治療】

千葉の顎関節症専門治療院・病院・歯科・口腔外科・整形外科
千葉の顔面神経麻痺専門治療院・病院・耳鼻科・脳神経外科・神経科
千葉の眼瞼痙攣専門治療院・病院・耳鼻科・脳神経外科・神経科・心療内科
千葉の頚椎症専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉の頚椎ヘルニア専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉のストレートネック専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉の五十肩専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉のぎっくり腰専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の坐骨神経痛専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の腰椎椎間板ヘルニア専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の足底筋膜炎専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の交通事故専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の過敏性腸症候群専門治療院・病院・内科・胃腸科・心療内科・漢方外来
千葉の自律神経失調症専門治療院・病院・内科・胃腸科・心療内科・漢方外来
千葉のパニック障害専門治療院・病院・心療内科・精神科・内科・漢方外来
千葉の円形脱毛症専門治療院・病院・皮膚科・心療内科
千葉のアトピー性皮膚炎専門治療院・病院・皮膚科・心療内科
千葉の線維筋痛症専門治療院・病院・整形外科・神経科・心療内科・漢方外来
千葉のむずむず脚症候群専門治療院・病院・整形外科・神経科・心療内科・睡眠外来・漢方外来
千葉の生理月経不順専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・漢方外来
千葉の不妊症不育専門治療院・病院・婦人科・産科・不妊外来・漢方外来
千葉のつわり専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・漢方外来
千葉の逆子専門治療院・病院・婦人科・産婦人科・外回転術・逆子体操
千葉の産後専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・心療内科・精神科・漢方外来

頭痛・偏頭痛・筋緊張性頭痛 | 頚椎症 | 頚椎ヘルニア肩こり・頚部痛むち打ち損傷・交通事故 | 寝違い | ストレートネック肩関節周囲炎五十肩(四十肩) | 腱鞘炎手根管症候群 | 手足のしびれ | 足底筋膜炎 | 腰痛 | ぎっくり腰 | 坐骨神経痛変形性脊椎症 | 椎間板ヘルニア | 脊柱管狭窄症 | 腰椎すべり症・分離症三叉神経痛肋間神経痛 | 顔面神経麻痺 | 顔面痙攣眼瞼痙攣・眼輪筋痙攣 | 眼精疲労顎関節症食欲不振胃痛・胃炎逆流性食道炎便秘症・慢性便秘下痢・軟便過敏性腸症候群膀胱炎線維筋痛症喘息・咳喘息慢性閉塞性肺疾患副鼻腔炎・蓄膿症 | 花粉症 | アレルギー性鼻炎 | アトピー性皮膚炎 | 蕁麻疹・湿疹糖尿病膠原病円形脱毛症 | めまい耳鳴り難聴・突発性難聴メニエル氏病 |  むずむず脚症候群 | 不明熱・心因性発熱うつ病 | パニック障害自律神経失調症不眠症 | 骨折後の治療・リハビリ鍼灸手術後の不調と体調変化癌治療・抗がん剤治療・放射線治療の副作用症状冷え性浮腫・むくみ | 更年期障害 | ホットフラッシュ | 生理痛・月経困難症・月経前症候群 | 月経不順・生理不順 | 不妊症 | つわり・妊娠悪阻 | 逆子 | 子宮下垂(子宮脱)  | 産後の体調管理美顔鍼・美容鍼灸