耳鼻科疾患について 【Otolaryngology】

 

耳鼻科・耳鼻咽喉科疾患

 

耳鼻科疾患とは耳と鼻の感覚器官と喉(咽頭・喉頭)に特化した病状と症状を治療する診療科目です。聴覚や嗅覚などの感覚異常や機能低下、あるいは亢進などによって耳や鼻の感覚に異常を来たしているものから、咽頭炎や喉頭炎などの一般的な風邪症状や扁桃炎など含まれます。

WHO(世界保健機関)によって耳鼻科疾患への鍼灸治療の有効性が認められている病状や症状は、中耳炎、めまい耳鳴り難聴メニエル病鼻炎蓄膿症(副鼻腔炎)、鼻出血、咽頭炎、喉頭炎、扁桃炎、気管支炎、喘息(咳喘息) 、風邪症状などが 有効性の認めらている適応症です。耳、鼻や喉など症状の改善や疼痛(痛み)の緩和などが見られ、鍼灸治療の有効性が期待できるその他の耳鼻科疾患の病状や症状は、百日咳、原因不明の慢性の咳、花粉症鼻づまり鼻の通りが悪く感じるといった症状嗅覚の低下、耳の拍動が気になるといった症状、原因不明の耳の異音や閉塞感、原因不明の喉のつまり感、咽頭痛、喉頭痛、嚥下痛、舌のしびれ、その他三叉神経痛顔面神経麻痺頭痛頭重感などの症状についても鍼灸治療の適応症となります。

 

世界保健機関(WHO)とは

 

世界保健機関(WHO)とは1948年4月7日に、基本的人権としての人々の健康水準を維持する為に設立された国連の専門機関(World Health Organization)です。世界保健機構(WHO)が定義する健康というものの概念は、"Health is a complete physical, mental and social well-being, not merely the abscence of disease or infirmity." と述べ、「健康は身体的にも精神的にも社会的にも完全に良好な状態をいい、単に病気がないとか病弱でないという事ではない」と表現しています。この健康の概念には心身の健康に加えて社会的健康という概念が加味されており、現代社会を取り巻く複雑な環境(家庭や職場、学校、コミュニティー等)における人間社会の生活概念が盛り込まれている事にも特徴があると言えます。

このように世界保健機関は人間と人間社会への健康に対する基本的人権を含めた思想的概念の構築から、病気の分類などの国際基準の設定、感染症対策、災害時の緊急対策、都市部の健康と生活の質(QOL)の向上推進のための活動などを世界基準(ワールドスタンダード)でマネジメントしている機関です。2006年時点では193の国と地域がこの世界保健機構に加盟しています。

 

World Health Organization [外部公式サイト・英語]

World Health Organization, Kobe Center, Japan. [外部公式サイト・日本語]

 

耳鼻科疾患Q&A
 
Q.耳鼻科とはどのような医療を行うところですか?
A.耳鼻科、耳鼻咽喉科とは外耳や中耳、内耳、三半規管、聴覚神経など耳に関連する組織や器官に生じた障害、鼻粘膜や副鼻腔、嗅覚神経など鼻に関連する組織や器官に生じている障害、また咽頭や喉頭、扁桃、気管支などいわゆる喉に関連する組織や器官に生じた障害を診察する病院の中の診療科のひとつです。英語圏で耳鼻咽喉科を専門に診察を行う診療科はEar(耳)、Nose(鼻)、Throat(喉)の頭文字を取ってENTと省略された名称で認識をされています。
 
Q.耳鼻科とはどのような病気を専門に診る病院ですか?
A.耳に生じる病状や症状は外耳炎や中耳炎、耳鳴り難聴など耳や聴覚に生じる疾患とめまいメニエル病などの平衡感覚を司る三半規管や耳石などに関連して生じる疾患があります。鼻に生じる病状や症状は鼻水やアレルギー性鼻炎慢性鼻炎花粉症、鼻出血、副鼻腔炎、嗅覚障害などの主に鼻粘膜と嗅覚神経に疾患があります。また喉に関連する病状や症状は咽頭炎や喉頭炎、咽頭や扁桃の肥大症(アデノイド)、扁桃腺炎、気管支炎などの喉の痛みや感染症、風邪や喘息などによる咳などの疾患があり、これらの疾患を中心に専門的な診察を行うのが耳鼻咽喉科となっています。その他ラムゼイハント症候群(顔面神経麻痺)の発症初期段階でなんとなく耳が痛いというような症状で耳鼻科を受診した際に耳にできた水痘帯状疱疹が見つかる場合があるほか、舌の痛みや味覚障害などで受診をする場合があります。また本来は耳鼻科疾患には含まれませんが稀に三叉神経痛顎関節症、睡眠時無呼吸症候群などの診察も行っている場合もあるようです。

Q.耳鼻科と鍼灸院ではどのように治療内容が異なりますか?
A.耳鼻科や耳鼻咽喉科ではまず耳や鼻、喉に起こっている症状が細菌やウィルスなどによる感染性の疾患や腫瘍性の疾患でないかを検査するところです。この際に何かウィルスや細菌による感染が確認できた時点で一時的な投薬を必要とする治療が耳鼻科で行われる事になります。これとは別に耳や鼻、喉などに生じた何らかの症状や痛みで感染性の疾患で無いものも多くあります。めまい耳鳴り難聴慢性鼻炎花粉症慢性副鼻腔炎(蓄膿症)咳喘息慢性の咳などの病状や症状は非感染性で原因のはっきりと分からない場合も実際には多く見られ、このような場合には鍼灸院での専門治療が必要となってきます。特に慢性化しかかっている、あるいは既に慢性化している症状や病状の場合には中長期に渡る薬物療法に比べ鍼灸治療は副作用の面においても安全性が高い治療手段となり、また副作用による二次的な症状の予防にも繋がるということが言えるでしょう。
 
Q.鍼灸院ではどのような耳鼻科疾患への治療が得意となりますか?
A.当院では、めまい耳鳴り難聴メニエル病慢性鼻炎アレルギー性鼻炎花粉症蓄膿症(副鼻腔炎)、鼻づまり、鼻出血、咽頭炎、喉頭炎、扁桃炎、気管支炎、喘息(咳喘息)、風邪などの疾患を中心に専門的な治療を行っております。また耳鳴りではないけれども耳の血管の拍動が気になるといった症状や、耳の閉塞感、嗅覚の低下、原因不明の慢性の咳、喉の異物感やつまり感、舌の痛みやしびれ感などといった耳鼻咽喉科に関連する症状についても多く治療を行ってきております。その他めまい耳鳴りなどと関連して生じる頭痛頭重感、水痘帯状疱疹後に発症した顔面神経麻痺の回復期治療、三叉神経痛などの疼痛治療に当院の鍼灸治療はお勧め出来ます。
 
Q.鍼灸治療を行う鍼灸師さんたちはちゃんとした資格のある人たちなのですか?
A.はい、鍼灸治療を行うものの免許は厚生労働大臣のみが発行する事ができる国民の治療に従事する為の公的な資格となっています。民間資格や国家資格など様々な資格が存在しますが、鍼灸院を開設するためには日本国内の他の医療従事者(医師、看護士や理学療法士など)と同様に国が定める基準を満たした国家資格者でなければ治療業務を行う事は出来ません。また当院にて病状の治療を行った際には医療費控除の対象となる領収証を発行しており、この医療費控除の対象となる治療とは病院、鍼灸院、整骨院(接骨院)での治療費のみとなっております。
ウェルバランス鍼灸治療院では日本語が不自由な方々へも英語で対応させて頂いくことが出来るなど治療以外の面においても様々な面で安心して通院できる治療院となっています。
 
Q.鍼治療で感染症を起こしたりすることはないのですか

A.当院の場合は完全使い捨て(ディスポーザブル)の鍼で治療を行っておりますので感染症の心配はございません。一度治療に使用した鍼は医療廃棄物として廃棄病院などの医療機関や鍼灸院での特殊な治療行為の際には感染症に注意をしなくてはなりません。衛生管理に配慮した当院では感染性疾患の多い海外における衛生基準にも適合したマネジメントを行っており、肝炎やHIV、皮膚感染症やその他の感染性疾患に罹ることはありません。
 
Q.蓄膿症(慢性副鼻腔炎)は鍼灸治療で良くなりますか?
A.はい、慢性化した副鼻腔炎(蓄膿症)は鍼灸治療で改善が見られるケースがあり、また副鼻腔炎による辛い頭痛や頬の痛み、鼻づまりや鼻炎などの随伴する諸症状についても同時進行で治療を行っていく事ができます。副鼻腔炎(蓄膿症)喘息と同様に世界保健機関(WHO)が鍼灸治療適応症としている病状ですので治療の効果には期待が持てると言えるでしょう。このように細部に渡る細やかな治療は本格的な鍼灸治療を行う専門院ならではとなりますので、全体的にしっかりと治療を行ってくれる鍼灸院で治療をお受けになるのが良い選択になると思います。
 
Q.喘息は鍼灸治療で改善されるのでしょうか?
A.はい、気管支喘息や咳喘息喘息発作や呼吸の症状、アレルギー症状に対して鍼灸治療で症状の緩和が見られるケースが多くあります。喘息は世界保健機関(WHO)においても鍼灸治療が推奨されるとする疾患のひとつとなっており、全身治療を行う当院の鍼灸治療は気管支喘息咳喘息に適応した治療と言えるでしょう。喘息に類似した呼吸器症状では慢性閉塞性肺疾患(COPD)や、その他に同じアレルギー症状に分類されるアトピー性皮膚炎、蕁麻疹、アレルギー性鼻炎花粉症などのアレルギー疾患などにも改善が見られる治療を行っております。

 
Q.花粉症で鍼灸治療を選択するメリットはなんですか?
A.花粉症は春のスギ花粉を中心とするその他の様々な物質に反応してしまう鼻炎です。毎年春が近づいてくると耳鼻科に行ったり、市販の鼻炎薬や点眼薬などを買って準備をするという方も多くいらっしゃると思います。花粉症は一定期間持続するいわゆる鼻炎であり、本来はアレルギー性の疾患となりますので本来は鍼灸治療でその過敏反応を起こしている体の治療を行うほうが正論と言えるでしょう。薬物療法の場合には一時的に鼻の症状や目の充血、かゆみなどの症状を薬理作用によって抑えるだけの対症療法となってしまいます。また薬物療法などの場合には眠気やだるさ、口渇感などの期待しない副作用症状も現れてしまいますが、鍼灸治療の場合には安全性が高くそのような心配はありません。中長期的に見てもお薬の副作用などによる二次的な症状を予防する意味でも鍼灸治療のメリットは大きいと言えます。


Q.メニエル病で鍼灸治療を選択するメリットはなんですか?
A.メニエル病は回転性のめまいを主症状とし、耳鳴り難聴などを生じる病気であるということは現代医学(西洋医学)でも分かっていますが、それがどうして起こるのかは現在も原因不明のままとなっている疾患です。このような病状ですので当然特効薬というものも存在しないのが現状です。このような種類の病状については耳鼻科や病院などにおいて的確な治療が無くなってしまう事となり、鍼灸治療でまず症状の早期改善を目的とした治療を行う方法が良い選択肢となってきます。メニエル病には複数の症状と少なからずストレスなどの精神的影響なども関与している場合がほとんどとなりますので全体的な治療を行ってくれる鍼灸院の治療は安全性が高く、早期回復に向けて利点の多い治療手段となるでしょう。メニエル病は世界保健機関(WHO)による鍼灸治療が勧められる対象疾患となっています。

Q.めまいで鍼灸治療を選択するメリットはなんですか?
A.めまいの症状には様々な原因があり、的確な治療の手段や選択肢はその原因によっても異なってきます。鍼灸治療の場合にはメニエル病に随伴するめまい頭位めまい症耳石の移動によると考えられるめまい貧血に関連するめまい妊娠中のめまい、その他はっきりと原因の分からないめまい症状について適応となり、めまいは世界保健機関(WHO)による鍼灸治療適応疾患となっている症状です。これらのめまいは比較的長い期間めまいの症状を訴えるというケースが多く見られますので、耳鼻科の治療で目に見えて症状が改善されてきていない場合には積極的に鍼灸治療を活用されるのがよろしいかと思われます。妊娠中のめまい症状などの場合には投薬にも制限が生じますので、副作用の無い鍼灸治療は妊婦さんにもお勧めとなります。
 
Q.耳鳴りで鍼灸治療を選択するメリットはなんですか?
A.耳鳴りにも様々な原因があり、めまいと同様にその原因によって治療は異なってきます。耳鳴りの多くは耳鼻科において聴力検査などが行われるものの原因の特定できない耳鳴りが大部分を占めています。また現代の耳鳴りの特徴は強いストレスによって耳鳴りの症状を感じるようになるケースも多くなってきていますので、耳や聴覚だけの治療ではなく鍼灸治療のように全身的に治療を行っていくほうが効果的な耳鳴り症状が多くあります。メニエル病と関連する耳鳴りやその他の原因不明の耳鳴りなどは世界保健機関(WHO)による鍼灸治療が推奨される症状のひとつとなっています。
 
Q.難聴で鍼灸治療を選択するメリットはなんですか?
A.難聴にも様々な原因による難聴がありますが、メニエル病に随伴する難聴突発性難聴、精神的なストレスと関連性が強いと考えられる聴力障害、その他原因不明の難聴などは鍼灸治療が適応となるタイプの難聴に分類されます。またこのような種類の難聴は世界保健機関(WHO)で分類される鍼灸治療適応疾患となっています。難聴の症状と合わせてめまい耳鳴り頭痛頚部痛肩こり感などの症状を同時に生じる場合も多くなりますので、このような症状についてもまとめて治療をしてもらえる鍼灸専門院は様々な症状の改善が期待できる可能性があります。また耳の閉塞感耳の拍動が気になるといった類似した耳の症状などについても当院では治療が行えますので、耳鼻科で聴力などには異常が無いと言われた場合でも東洋医学では的確な治療が行える事がメリットとなります。

Q.その他の耳鼻科的な病気や症状で鍼治療が効果的なものはありますか?
A.メニエル病めまい耳鳴り難聴副鼻腔炎(蓄膿症)花粉症などの代表的な耳鼻科疾患が鍼灸治療でも治療が行えるほか、慢性鼻炎、アレルギー症状、頻繁に起こす扁桃炎、喘息(咳喘息)原因不明の慢性的な咳、喉のつまり感、耳の閉塞感、耳の違和感、抗がん剤や放射線治療による舌のしびれや味覚障害などの病状や症状について当院では治療を行っております。また頭痛頭重感三叉神経痛顔面神経麻痺など耳鼻科疾患と間接的に関連性を持つ病状や症状についても当院の鍼灸治療は効果的です。多くの耳鼻科疾患には精神的なストレスによる症状もみられますので、このような場合についても副作用の無い東洋医学を選択したのほうが良いケースが多数存在しています。
 
Q.耳鼻科疾患以外の症状にも鍼灸治療は対応できるのですか?
A.はい、鍼灸治療は耳鼻科疾患以外にも整形外科疾患内科疾患胃腸科疾患神経科疾患精神科疾患(心療内科疾患)婦人科疾患などに分類される様々な症状や病状に適応できるようになっており、特に他の専門分野に分散した複数の症状があるという場合には鍼灸治療はより効果的な手段となってきます。耳鼻科疾患も他の精神科疾患(心療内科疾患)神経科疾患などと関連する病状が多くなりますので、当院ではこのような病状に幅広く対応して治療を行っております。
 

耳鼻科の病状に関連する情報

全国の口コミ情報や耳鼻咽喉科に関する情報サイトです

国立感染症研究所のホームページです。感染症に関する情報が得られます

耳の病気に関する基礎知識と治療法などについて紹介しているサイトです

 


耳鼻科疾患とウェルバランス治療院【千葉市・市原市】

千葉県の中心地に程近い蘇我駅は千葉市中央区に位置しており、ウェルバランス蘇我鍼灸治療院はJR内房線、外房線、京葉線の発着する蘇我駅西口より徒歩3分と大変便利な場所にあります。その他の千葉市内(稲毛区、美浜区、花見川区、若葉区、緑区)からもアクセスが容易なほか、木更津、君津方面、大網や茂原方面などから千葉駅方面に頻繁に行き来をする場合などには途中下車して通院ができる治療院です。千葉県市原市もご近所となりますので当院へお越しになられる方々も多くいらっしゃいます。当院では英語でも受診頂けます。

千葉県で英語診療が可能な病院、治療院
千葉県の美顔鍼を受けるならウェルバランス(千葉市、市原市)
土日祝日も治療が受けられる治療院、病院

 

ウェルバランス鍼灸治療院

〒260-0834

千葉県千葉市中央区

今井2-11-12

JR内房線・外房線・京葉線

蘇我駅西口駅より徒歩3分043-268-7630【ご予約】

 

国家資格者による本格鍼灸

交通事故(自賠責保険)取扱い

新患随時受付致しております

英語でも受診いただけます

 

千葉県千葉市・市原市より通院に便利な鍼灸治療院です。ウェルバランス蘇我鍼灸治療院は皆様の良きヘルスケアパートナーとなれるよう日々治療に当たらせて頂いております。様々な症状や病状でお困りの方は是非一度ご相談下さい。当院はシンプルな痛みの治療から様々な特殊なケース、複雑なケースまで幅広く対応をさせて頂いている専門治療院です。

 

 

WellBalance Soga

JR Uchibo/Sotobo/Keiyo Line, Soga Station 3min walk from west side exit.

 

Accept Auto Isurance / Work-comp Insurance.

Acupuncture treatment at WellBalance becomes income tax diduction as a health care expense.

Available in English.

Opens until 7pm. 

 

The best acupuncture clinic in Chiba and this is only one in this area. New patients are wellcome. Please call and make an appointment for your visits.

千葉県内で実績のある治療院、病院

【コピーライト】 サイト内のコンテンツを複製および転載する事は堅くお断り致します。

【疾患・病状と治療】

千葉の顎関節症専門治療院・病院・歯科・口腔外科・整形外科
千葉の顔面神経麻痺専門治療院・病院・耳鼻科・脳神経外科・神経科
千葉の眼瞼痙攣専門治療院・病院・耳鼻科・脳神経外科・神経科・心療内科
千葉の頚椎症専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉の頚椎ヘルニア専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉のストレートネック専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉の五十肩専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉のぎっくり腰専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の坐骨神経痛専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の腰椎椎間板ヘルニア専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の足底筋膜炎専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の交通事故専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の過敏性腸症候群専門治療院・病院・内科・胃腸科・心療内科・漢方外来
千葉の自律神経失調症専門治療院・病院・内科・胃腸科・心療内科・漢方外来
千葉のパニック障害専門治療院・病院・心療内科・精神科・内科・漢方外来
千葉の円形脱毛症専門治療院・病院・皮膚科・心療内科
千葉のアトピー性皮膚炎専門治療院・病院・皮膚科・心療内科
千葉の線維筋痛症専門治療院・病院・整形外科・神経科・心療内科・漢方外来
千葉のむずむず脚症候群専門治療院・病院・整形外科・神経科・心療内科・睡眠外来・漢方外来
千葉の生理月経不順専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・漢方外来
千葉の不妊症不育専門治療院・病院・婦人科・産科・不妊外来・漢方外来
千葉のつわり専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・漢方外来
千葉の逆子専門治療院・病院・婦人科・産婦人科・外回転術・逆子体操
千葉の産後専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・心療内科・精神科・漢方外来

頭痛・偏頭痛・筋緊張性頭痛 | 頚椎症 | 頚椎ヘルニア肩こり・頚部痛むち打ち損傷・交通事故 | 寝違い | ストレートネック肩関節周囲炎五十肩(四十肩) | 腱鞘炎手根管症候群 | 手足のしびれ | 足底筋膜炎 | 腰痛 | ぎっくり腰 | 坐骨神経痛変形性脊椎症 | 椎間板ヘルニア | 脊柱管狭窄症 | 腰椎すべり症・分離症三叉神経痛肋間神経痛 | 顔面神経麻痺 | 顔面痙攣眼瞼痙攣・眼輪筋痙攣 | 眼精疲労顎関節症食欲不振胃痛・胃炎逆流性食道炎便秘症・慢性便秘下痢・軟便過敏性腸症候群膀胱炎線維筋痛症喘息・咳喘息慢性閉塞性肺疾患副鼻腔炎・蓄膿症 | 花粉症 | アレルギー性鼻炎 | アトピー性皮膚炎 | 蕁麻疹・湿疹糖尿病膠原病円形脱毛症 | めまい耳鳴り難聴・突発性難聴メニエル氏病 |  むずむず脚症候群 | 不明熱・心因性発熱うつ病 | パニック障害自律神経失調症不眠症 | 骨折後の治療・リハビリ鍼灸手術後の不調と体調変化癌治療・抗がん剤治療・放射線治療の副作用症状冷え性浮腫・むくみ | 更年期障害 | ホットフラッシュ | 生理痛・月経困難症・月経前症候群 | 月経不順・生理不順 | 不妊症 | つわり・妊娠悪阻 | 逆子 | 子宮下垂(子宮脱)  | 産後の体調管理美顔鍼・美容鍼灸