美容医学・美容鍼灸について 【Anti-ageing Medicine】

 

美容医学・美容鍼灸・美顔鍼


美容とは厳密には健康や病気とは分別して考えられてるのが通常です。美容は健康の病気を治療をするという行為とは異なりますが、体と心の健康は美容に影響を及ぼすという密接な関係も現実的には存在をしています。これは心と体が健康であるからこそ外見的な美容や若さが表現できるということが根底にあるからといえます。人は特に一度大きな病気をしてしまいますと一気に年を取って見えてしまうものです。または精神的、肉体的に疲れている人の場合においても通常内面から溢れ出る生気は少なく、他人から見ていて一般的に元気で若々しく見えるということはありません。
現代は人間の平均寿命も徐々に長くなってきています。女性も男性も年を取っても若々しくありたいものですが、一般的な人々にとってはやはり自然に良い年の取り方をしていくことと同時に体の内面と外見を自然な方法で実年齢よりも若い状態を保つということが本来はどなたにとっても理想的と言えるでしょう。高額となる外科的な手段(プラスティックサージェリー)を用いる方法も多く存在しますが、一般的な人々にとってはあまり現実的といえる方法とはなりませんので、その点においても東洋医学理論による美容を意識した鍼灸は持続可能な一般的な人々にとって最も適した方法となります。健康の面においても病気にならないための予防医学として医療の専門家である国家資格者より心身のメンテナンスのための正しい知識やアドバイスを得られることも大きなベネフィットとなるでしょう。
東洋医学の中にも加齢による身体の変化という概念が存在してます。東洋医学の場合には女性は7年ごとに、男性は8年ごとに体に変化を生じながら年を取っていくという理論を持っており、これは東洋医学的な五臓六腑で言う腎気の衰えを加齢変化による自然現象を表現したものです。鍼灸治療においてはこの腎気の衰えや腎精の不足を補い、また日常生活で感じる肉体的な変化や症状があれば同時に治療を行っていくことができます。このような日々の体調のお手入れが結果的に身体を若く維持していく事に大きな役割を果たしていくことになります。
若々しさを上手に維持している人たちの多くは日頃から何らかの努力をしています。健康的に年を重ね、若さや綺麗さを維持していくためには、①健康や病気に対して正しい知識を持って日常生活の中で実践していく事、②定期的に適度な運動をして体の筋肉が衰えないように維持していく努力をしておく事、③血行が良い状態を維持する努力をしておく事、④日常生活の中で良く笑い、楽しく生活する事、⑤年を取っても人や社会との繋がりを持って緊張感のある生活から遠ざからないように心がける事、という要素が大切になってきます。ウェルバランス治療院と鍼灸治療の中にはこれらの要素が多く含まれています。
 
 
美容医学・美容鍼灸・美顔鍼Q&A
 
Q.美容医学とはどのようなものですか?
A.美容医学とは医学的観点から綺麗になる、美しくなることを目的とした専門分野となります。西洋医学の分野では美容外科を中心として、形成外科なども形を変えたり、形を整えたりすることを専門とした診療科となっています。また歯科分野においては歯科矯正やインプラントも歯並びの見た目を整えるという本来は美容の部門から始まった施術となっています。東洋医学の分野においては鍼灸によって表状筋のたるみを予防やフェイスリフト、シワ予防などのお顔の美容維持を目的とした美顔鍼と、体の血行促進や体質改善を目的とした美容鍼灸という美容を目的とした専門分野があります。この鍼灸による美容法は最もナチュラルな方法であることから欧米や日本においても注目を集めている人気施術となっています。

Q.美容鍼灸と美顔鍼とはどのような施術なのでしょうか?
A.鍼灸の分野において美容鍼灸とは美容と健康の両方を目的とした全身施術とお顔の施術(美顔鍼)を総合的に行うものです。これに対し美顔鍼はお顔の施術のみを行う方法となります。当院ではお顔と体全体の両者を鍼とお灸の両方を使って施術していくものを美容鍼灸、お顔の部分だけに集中して鍼施術のみを行うものを美顔鍼と呼んでいます。
 
Q.美顔鍼や美容鍼灸はエステサロン等でも受けられるのでしょうか?
A.美顔鍼美顔鍼灸などの鍼施術や治療はエステのような施術であっても医療専門の学業を修め、国の行う試験(国家試験)に合格した者でなければ行う事はできません。もしエステサロンのようなところで美顔鍼を行っているという場合にはその場所はエステサロンではなく鍼灸国家資格を取得した者が行っている鍼灸院となります。医師免許を取得せずに美容外科が行えないのと同様に、美顔鍼も同じ国家資格である鍼灸免許を取得せずに行う事はできません。
  
Q.使用される鍼などの器具は衛生的なものなのでしょうか?
A.はい、美容鍼灸美顔鍼施術に用いられる鍼は医療器具に指定されている治療に使われるための特殊な器具です。当院では使用される鍼も1回使い捨てのディスポーザブルの物となっておりますので感染症を起こしたりすることはありません。毎回患者さんの前で真新しい鍼を空けて施術を行いますので安心して美容鍼灸美顔鍼をお受けになることが出来ます。また一度使用された鍼は注射針などと同様の医療廃棄物として廃棄されます。また清潔で落ち着いた静かな雰囲気のウェルバランス鍼灸治療院では個室の中でゆったりと施術が受けられます。
 
Q.美顔鍼は1回だけでも効果があるのでしょうか?
A.美顔鍼は施術を受けた直後や翌日はお顔の表状筋が引き締まった感覚やお顔のむくみが少なくなった感覚などを感じることができますが、これらの変化は永続的なものではなく通常は1回では本来の美顔鍼の効果を実感していただく事は難しいと言えます。顔面神経麻痺が1回の治療だけで劇的に改善をするということが無いのと同様に、美顔鍼美容鍼灸は定期的に継続をしていくことで以前との違いを実感していただけるものですのでコツコツと施術を積み重ねていくことが最も大切になってきます。「継続は力なり」という考え方が美顔鍼美容鍼灸にも、そしてその他の病状の治療の場合においても当てはまるのがいわゆる鍼灸というものになります。

Q.美顔鍼はどれぐらいの頻度で受けるのが良いのでしょうか?
A.
美顔鍼は年齢、表状筋や肌の質、たるみやシワの状態によっても異なりますが、一般的には2週間に1回から月に1回の頻度で受けるのが効果的と言えます。最初は集中して1週間に1回で受けてみるということも可能です。美容鍼灸の場合にはその他の疾患や症状があればその治療内容によっても異なってきますが、最初にしっかりとプランを立てて定期的にしっかりと通院をされることがその効果を実感する為には大切となってきます。それぞれの状況に合わせて頻度に関することは初診の時に個別にご相談下さい。
  
Q.美顔鍼にはどのような効果があるのでしょうか?
A.お顔の施術である美顔鍼は表状筋の引き締め効果、リフトアップ、シワの予防、血行改善と促進、美肌効果、お顔全体や目の下のむくみ改善など鍼施術による様々な効果・効能があります。特に表状筋の筋層への直接刺激による筋肉の引き締め効果と血流循環の促進にはお顔にとってとても良い効果があります。美容鍼灸の場合にはお顔の効果と合わせて全身の血流循環の促進と、体質改善、その他ニキビや便秘、生理痛月経前症候群(PMS)頭痛、体のむくみや冷え性など様々な症状と合わせて治療が受けられます。健康は美容への影響も大きなものとなりますのでこれらの諸症状についても同時に治療を行っていく事はとても効果的です。
 
Q.どのようなお顔の悩みで美顔鍼を受けられる方が多いのでしょうか?
A.
お顔のパーツの中で最も気になるというご相談が多い部分は、ホウレイ線の部分と目の下のくま(むくみ)が最も多く、その他に頬や顎の部分たるみ、目尻の小じわ、まぶたの下垂、眉間のシワ、おでこのシワなどの部分が特に気になるといったお悩みが多くなっています。また皮膚の状態においてはハリ艶が無い、ニキビや吹き出物が出やすいといったコンプレインがよく聞かれます。当院では気になる部分を重点的に施術を行うことも、お顔全体にバランスよく施術を行っていくことも、それぞれのお悩みに合わせて配分を行うことができます。
 
Q.何歳ぐらいから美顔鍼を受けておくと良いのでしょうか?
A.
美顔鍼に適した年齢というものはありませんが、まだ筋肉のたるみが少ないうちに始めておくほうが年を重ねてもできるだけ表状筋や顔のハリ艶を良い状態に保てる可能性が高くなるでしょう。特に若いうちの肌のケアや生活習慣などによってその後の肌や筋肉の状態には個人差が出てきてしまいますので、普段からのお手入れが重要となってきます。当院では30代、40代、20代の順に美顔鍼をお受けになられる方が多くなっております。勿論アンチエイジングと予防を目的に早めに20代のうちから少し頻度を落としても定期的に美顔鍼美容鍼灸を受けておくことは年を取った時の違いはきっと大きなものとなってくるでしょう。
 
Q.美顔鍼を受ける際にはお化粧はどのようにしていけば良いのでしょうか?
A.
美顔鍼(お顔の施術)を受ける際にはしっかりと消毒を行いますのでお化粧を全部落とす必要はありませんが、施術を受ける際は薄めのナチュラルメイクであるほうが施術がしやすくなります。できる限りで結構ですのでご協力をお願い致しております。また施術後はお化粧を直して頂く場所もございますので必要な方はお使い頂くことができます。美容鍼灸をお受けになられる場合には当院より治療用ガウンをお貸し致しております。
 
Q.美顔鍼による副作用というものはあるのでしょうか?
A.美顔鍼による体への副作用的な身体への悪い影響というものは一切ありません。美容外科や一部皮膚科などで行われるボトックス注射などは副作用症状や過去には死亡例の報告もありますが鍼灸の場合にはこのような心配はありません。ただし鍼灸の場合には金属を皮下組織に入れますので毎回というわけではありませんが稀に内出血を生じる場合があります。この内出血はどうしても避けることができないことがありますが、人体を害する事はありませんのでご安心下さい。
 
Q.美顔鍼と合わせて体の治療もしてもらえるのでしょうか?
A.はい、お顔に限定した施術である美顔鍼に加えて体の体調管理や病状を同時に治療する美顔と全身治療を合わせた施術も当院では受けることが出来ます。お顔と体の施術を合わせた場合には当院では美容鍼灸となり、鍼施術に加えてお灸も多く用いた内容となっています。頭痛生理痛冷え性、むくみ、ニキビなど体にも何か症状があるという場合にはお体の治療と合わせてお受けになられることをお勧め致します。
 
Q.顔だけの鍼よりも体も治療をしたほうが良いのでしょうか?
A.体に何か気になる症状がある、あるいは体調が優れないという場合にはお顔と全身の治療を行う美容鍼灸をお選びになられるのが宜しいかもしれません。また特に病気や症状が無くても体の健康と美容には密接な関係がありますのでしっかりと体調管理を行う美容鍼灸はお勧めとなります。美容鍼灸によって全身(全体)治療を行う場合には鍼だけでなく温かく気持ちの良いお灸が加わりますので全身の血流循環を良くするという意味でのプラス効果は大きくなります。若々しく保つ、顔の色艶を保つ、いきいきしていると見られるための生気を養う、健康が第一という意味で全身治療を行う美容鍼灸はよりよい効果が生まれるでしょう。
 
Q.顔や背中にニキビがあるのですがこのようなものにも効果があるのでしょうか?
A.はい、顔や背中にできるニキビなどに対しても美顔鍼美容鍼灸での改善効果が期待できます。美容目的ではなく他の病状の治療を行ってきた20代女性の方も他の病状を同時に治療している間に自然に背中のニキビが実際にとても綺麗な状態になってきました。このように東洋医学の場合においては西洋医学的な病名だけに捉われず、個々の体質(体の状態や傾向)を治療していきますので、体の状態が良くなってくれば自然とこのようにニキビなども少なく綺麗になってくることが多くあります。また女性の場合においては便秘などの症状と合わせて吹き出物が出やすいといったお悩みが多く聞かれ、当院ではこれらの症状についても治療を行ってきております。
 
Q.美顔鍼や美容鍼灸と合わせて耳鍼(みみしん)もしてもらえますか?
A.はい、美顔鍼美容鍼灸と合わせてご希望があれば耳鍼も行うことができます。耳鍼は主に食欲抑制のための耳鍼をご希望になられる方が最も多くなりますが、アメリカやカナダなどにおいてはこの耳鍼は精神安定や中毒症状の緩和などに頻繁に用いられています。
 
Q.美容以外の病気や症状にも鍼灸治療は対応できるのですか?
A.はい、美容以外の病気の治療も当院では主として行っており、頚椎症五十肩腰痛などの整形外科疾患食欲不振過敏性腸症候群(IBS)などの内科・胃腸科疾患坐骨神経痛顔面神経麻痺むずむず脚症候群(RLS)などの神経科疾患喘息蓄膿症鼻炎花粉症などの耳鼻科疾患うつ病パニック障害自律神経失調症などの精神科疾患生理痛生理不順更年期障害不妊症などの婦人科疾患など様々な疾患への治療をお受けになることが出来ます。また難病に指定される疾患や現代医学においてもまだ原因特定が定まらない病状、または手術後の痛みや体調不良などの複雑な疾患や症状については東洋医学的な診断と治療によって緩和・改善を図るようにしています。また女性の美容意識に大きく影響する円形脱毛症や女性の薄毛、顔面神経麻痺顔面痙攣顔面痙攣アトピー性皮膚炎などの病気や症状についても美容鍼灸などと合わせてコツコツと積み重ねていく事によって鍼灸治療は大きな力となって行くでしょう。
 

美容とアンチエイジングに関連する情報

美容と健康情報についてのポータルサイトです

働くロハス女性のONとOFFを応援するサイトです

美容に良い効果のあるツボを紹介しているサイトです


美容鍼灸とウェルバランス治療院【千葉市・市原市】

千葉市と市原市からの通院に便利なウェルバランス鍼灸治療院は蘇我駅西口徒歩3分にあり、千葉駅からもJR線で5分となっています。千葉市内の稲毛区、美浜区、花見川区、若葉区、緑区と市原市の中心に位置する千葉市中央区は千葉県茂原市、東金市、大網白里町、佐倉市、成田市、八街市、八千代市、船橋市、木更津市方面などその他の千葉県内からも交通に便利な場所となっています。当院では2ヶ国語で対応をおこなっておりますので、英語しか分からないという方でも安心して受付と治療の行える治療院となっています。

千葉県で英語診療が可能な病院、治療院
千葉県の美顔鍼を受けるならウェルバランス(千葉市、市原市)

 

ウェルバランス鍼灸治療院

〒260-0834

千葉県千葉市中央区

今井2-11-12

JR内房線・外房線・京葉線

蘇我駅西口駅より徒歩3分043-268-7630【ご予約】

 

 

千葉市の鍼灸治療専門院
ウェルバランス蘇我鍼灸治療院は皆様の良きヘルスケアパートナーとなれるよう治療に当たらせて頂いております。当院はシンプルな痛みの治療から様々な特殊なケース、複雑なケースまで幅広く対応をさせて頂いている専門治療院です。

 

 

WellBalance Soga

JR Uchibo/Sotobo/Keiyo Line, Soga Station 3min walk from west side exit.

 

Accept Auto Isurance / Work-comp Insurance.

Acupuncture treatment at WellBalance becomes income tax diduction as a health care expense.

Available in English.

Opens until 7pm. 

 

The best acupuncture clinic in Chiba and this is only one in this area. New patients are wellcome. Please call and make an appointment for your visits.

千葉県内で実績のある治療院、病院

【コピーライト】 サイト内のコンテンツを複製および転載する事は堅くお断り致します。

【疾患・病状と治療】

千葉の顎関節症専門治療院・病院・歯科・口腔外科・整形外科
千葉の顔面神経麻痺専門治療院・病院・耳鼻科・脳神経外科・神経科
千葉の眼瞼痙攣専門治療院・病院・耳鼻科・脳神経外科・神経科・心療内科
千葉の頚椎症専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉の頚椎ヘルニア専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉のストレートネック専門治療院・病院・整形外科・神経科
千葉の五十肩専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉のぎっくり腰専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の坐骨神経痛専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の腰椎椎間板ヘルニア専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の足底筋膜炎専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の交通事故専門治療院・病院・整形外科・整骨院
千葉の過敏性腸症候群専門治療院・病院・内科・胃腸科・心療内科・漢方外来
千葉の自律神経失調症専門治療院・病院・内科・胃腸科・心療内科・漢方外来
千葉のパニック障害専門治療院・病院・心療内科・精神科・内科・漢方外来
千葉の円形脱毛症専門治療院・病院・皮膚科・心療内科
千葉のアトピー性皮膚炎専門治療院・病院・皮膚科・心療内科
千葉の線維筋痛症専門治療院・病院・整形外科・神経科・心療内科・漢方外来
千葉のむずむず脚症候群専門治療院・病院・整形外科・神経科・心療内科・睡眠外来・漢方外来
千葉の生理月経不順専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・漢方外来
千葉の不妊症不育専門治療院・病院・婦人科・産科・不妊外来・漢方外来
千葉のつわり専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・漢方外来
千葉の逆子専門治療院・病院・婦人科・産婦人科・外回転術・逆子体操
千葉の産後専門治療院・病院・婦人科・産科・内科・心療内科・精神科・漢方外来

頭痛・偏頭痛・筋緊張性頭痛 | 頚椎症 | 頚椎ヘルニア肩こり・頚部痛むち打ち損傷・交通事故 | 寝違い | ストレートネック肩関節周囲炎五十肩(四十肩) | 腱鞘炎手根管症候群 | 手足のしびれ | 足底筋膜炎 | 腰痛 | ぎっくり腰 | 坐骨神経痛変形性脊椎症 | 椎間板ヘルニア | 脊柱管狭窄症 | 腰椎すべり症・分離症三叉神経痛肋間神経痛 | 顔面神経麻痺 | 顔面痙攣眼瞼痙攣・眼輪筋痙攣 | 眼精疲労顎関節症食欲不振胃痛・胃炎逆流性食道炎便秘症・慢性便秘下痢・軟便過敏性腸症候群膀胱炎線維筋痛症喘息・咳喘息慢性閉塞性肺疾患副鼻腔炎・蓄膿症 | 花粉症 | アレルギー性鼻炎 | アトピー性皮膚炎 | 蕁麻疹・湿疹糖尿病膠原病円形脱毛症 | めまい耳鳴り難聴・突発性難聴メニエル氏病 |  むずむず脚症候群 | 不明熱・心因性発熱うつ病 | パニック障害自律神経失調症不眠症 | 骨折後の治療・リハビリ鍼灸手術後の不調と体調変化癌治療・抗がん剤治療・放射線治療の副作用症状冷え性浮腫・むくみ | 更年期障害 | ホットフラッシュ | 生理痛・月経困難症・月経前症候群 | 月経不順・生理不順 | 不妊症 | つわり・妊娠悪阻 | 逆子 | 子宮下垂(子宮脱)  | 産後の体調管理美顔鍼・美容鍼灸